既婚社会人が出会い系サイトで20歳の女子大生のセフレと出会う

既婚社会人が出会い系サイトで20歳の女子大生のセフレと出会う

私は現在彼女がいませんが、セフレがいます。セフレとは、週に1、2回セックスをします。セフレとは、出会い系アダルトで出会いました。

セフレは20歳の女子大生です。たまたま出会い系でその彼女にメールをしたら、返信があり、何回か会った後セックスをしました。しかし、彼女には
すでに恋人がいたので、私とはセックスをするだけの関係になりました。

話を聞いてみると、彼女の恋人は社会人らしいです。一流大学を卒業し、某有名大企業で働いていて、さらにとてもやさしいとのことで、恋人としては何ら不満はないそうです。将来はその彼と結婚したいそうです。ではそんな彼女がなぜ出会い系サイトを利用して、私とセフレになったのか。私はとても疑問だったので、彼女に聞いてみました。すると、その彼女の恋人は仕事が忙しくて、なかなか彼女とセックスしてくれないそうなのです。それで、体をもてあました彼女は、出会い系サイトを利用して、セックスができる相手を探そうとしたのだそうです。

特に、セックスレス以外では、その恋人は100点満点なので、彼と別れたくはない。だから、セフレが一番良いのだそうです。
私にとっても、恋人は少し重いので、セフレくらいがちょうどよいです。
【東京都 20代 男性 社会人】

【アダルトな出会い体験談】鳥取県田舎でも私の変態プレイの性癖を受け入れてくれるエロい男性がいました。

【アダルトな出会い体験談】鳥取県田舎でも私の変態プレイの性癖を受け入れてくれるエロい男性がいました。

私は田舎鳥取県の中でもど田舎と呼ばれる地域に住んでいます。
以前は東京で働いていたのですが、母親の看病のために地元に帰ってきた形です。
実家で母親の看病ばかりしているために、男性との関わりは一切ありません。
とは言え、私もまだ30代前半の女。性欲は人並みにあります。
そういった事情もあり、サイトに登録して出会いを求めました。どうせ田舎じゃピッタリな男性なんて現れないんだろうな、と最初から諦めていました。
というのも、私はど田舎に住んでいるだけではなく、聖水プレイが大好きなのです。
こんな恥ずかしい性癖を持った私、そしてど田舎という条件で会えるはずがない、と思っていたのですが、サイトには私と会っても良いと言って下さる男性がおりました。
同年代の彼は大阪からわざわざ鳥取まで会いに来て下さいました。
さすがに実家には母がいるため家ではプレイを出来なかったので、近所の草むらがたくさんある公園へ行くことにしました。
聖水プレイといってもお互いに見せ合う、飲ませ合う、掛け合うなど色々あるのですが、この日は公園の人の気配が無い場所でお互いがおしっこをしているところを見せ合うプレイをしました。
本当は飲んだり掛けたり、挿入などもしたかったのですが、その日はこれで満足しました。
変わった性癖の私、そしてど田舎に住む私でもサイトを使えば満足が出来る相手と出会えました。今後も彼とは会うつもりです。
次は母の看病の手が空いた時にでも彼の住む大阪へ行き、もっと大胆なプレイをしたいと思っております。
【鳥取県|30代|女|家事手伝い】